HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TRF101より採用され、オプション販売もされている新しいデフを装着してみた。

写真のアングルが良くなくて分かりにくいのはご勘弁。
新しいデフはスパーギヤの位置がモーター側に近づいた(B)。
その代わりデフハウジング(A)がその分長くなっている。
新旧デフ比較



モーター側に近づける事で重量物を中心に近づけたのが、一番大きい気がする。
また、ピニオンの取付けも内側に寄ることになるので、効率の点でもプラスと思われる。
さらに新型はデフプレートが417のボールデフ用のものに変更された。正直、従来のF1用は材質が気に入らなかったので、うれしい変更だ。

新型デフは、構造上片巻きになりがちなF1の症状を緩和してくれると思うよ!



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。