HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20140425aston.jpg

京商製アストンマーチンをTB04に載せてみた。
200ミリボディのため、大幅にトレッドを拡げることになった。
見た目にはワイド&ローな感じが実にカッコいい!

20140425aston2.jpg

シャーシ側のセッティングをあまり変えたくなかったんで、ハブとホイールで拡大。ホイールは7ミリオフセットのドリフト用26ミリホイールだ。ふむふむバッチリじゃん。
カラーはアストンマーチンといえば、グリーンかなということで、偏光グリーンというスプレーを吹いてみた。ブラックを裏打ちする指定なのに、暗くなるのを嫌ってシルバーを吹いたところ、あれー、ただのシルバーに・・・。
そもそも偏光○○というカラーはしっかり着色されるものではなく、光の加減でその色に見えたりするものだったのだ。知らんかった・・・。

よーく見るとかすかにグリーンがわかる。
20140425aston3.jpg


見よ、このタイヤの位置。ちょっと異様な雰囲気だ。
20140426tb04w.jpg


さてインプレッションだが、想像よりも普通に走った。もちろん大きなオフセットによるダルさは出るが、ボディ的には悪くないのか、まあまあ曲がる。もちろん安定感はドッシリしたもの。
気分を良くして、このままスーパーGTクラスに出てみた。
今年のスーパーGTクラスはハイエンドカーの広がりによって、04といえども苦戦し始めている。重量的なハンデも今年はかなりあるしね。予選では3番手に食い込んだものの、いっぱいいっぱいな感じなのだ。決勝も前2台に絡める事なくそのままゴール。
単独で走っている分には非常に楽しいTB04+アストンマーチン。
うーん、次回以降どうするかな?



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。