HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さてシャーシを他のキットから譲ってもらい、ようやく製作開始。
シャーシは結構ねじれており、セッティングボード上に置くとカタカタと動く。ヒートガンで熱しながら、矯正してみたところ、割とあっさりとまっすぐにすることができた。

20130929gear.jpg
ギヤデフはフロントに50万番、リヤに2000番のオイルとしてみた。


20130929a.jpg
デフをケースに収めてみると、説明書通りだとややキツメだった。
左右で0.6ミリ分のシムを入れるようになっているところを、0.3ミリにして、スムースに回るように調整。


20130929b.jpg
説明書はデフカバーを先に付けるようになっているが、ステフナー、スパーカバーを先に付けた方が、パーツの位置関係がフィットしていいように感じた。


20130929c.jpg
スパーカバーは脱着の頻度が多いと予想されるが、ここを締めるのは手が疲れた〜。できればタップを切っておきたいところだ。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。