HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月最初のナイトレースはチャレンジクラスのみにエントリー。
マシンは先月のTA06からFF03にスイッチ。2輪駆動車はレギュレーションが緩和され、タイヤが自由になった。スリックが使えるようになったため、手持ちのタミヤTYPE-Aで走行した。
練習走行でもスリックの利点を活かし、タイムアップ出来る事は確認できた。ただし、四駆と走るとやはり苦しい。そこで戦闘力をアップさせるべく、今さらながらのオプション投入。

シャーシ前後で使用するカーボンパーツだ。

20130413ff03bx.jpg

モーターサイドのプレートはフロント周りの剛性アップに有効だろう。マウント側はアルミのプレートなので、この方がバランスはいいはず。

そして、なんといっても挙動の変化が著しかったのが、このパーツ。

20130413ff03x.jpg

リヤのステフナーだ。ノーマルよりもやはり剛性アップを狙ったものだが、コーナーリングから立ち上がりまでの挙動にかなりシッカリ感がでた。
タイムも上昇したので、間違いない!
タイヤグリップが確保できれば、効果は大きいのでおススメだ。



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。