HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タミヤから「アルファ」「ベータ」というウイングが発売されたので、比較テストしてみた。
2枚セットのレーシングウイングセットと先の2つの4種類。と言ってもベータはカーボン柄で発売されているものと同じなのでそちらを使用。

20130203x.jpg

テストに使用したボディはバランスに定評のあるNSX2005。これをネクスターのスーパーGTよりも少し速い仕様でテストした。その方が分かりやすいのではと思って・・・


20130203wingx.jpg

写真左2つがレーシングウイングセット。仮に左をウイング1、右を2とする。左から3番目ベータ(カーボン柄)、4番目が今回の主役アルファ。「2001」の刻印があることから、このアルファは新たに作ったものではなく、おそらく以前何かのボディに付属していたものと思われる。

まずはウイング1。どっしりとした最も安定するウイングだ。直線を走っていても、それは感じ取れる。安心感は間違いなくナンバーワン。
そして、ウイング2。1よりもわずかに軽快感が出る。今日もっとも印象が良かったのはコイツ。
ベータ。さらに軽快感がでて、コーナーでの回頭性がアップするが、ややお尻が軽くなった印象だ。ウイング2との差は結構ある。
アルファ。最もクルマが軽く感じられるウイングだ。レーシングウイングでセッティングしていたクルマには軽過ぎて、ラフに走るとケツが出る。ただし(!)たぶんストレートは最も速い。

こうやって改めてテストしてみると、違いが明確に見えて楽しかった。アルファ以外はほぼイメージどおりだったが、アルファは思っていた以上に軽いウイングなのには驚いた。今度HSVに付けてみようかな。
どれがいいというのではなく、やはりセッティングパーツとして使える重要な要素ですな。

※使用するマシンやコンディションなどにより、違った結果が出る可能性もないとは言えないのであしからず。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用





監督 レポありがとうございます!
やっぱそうなんですね
αは599XXでテストした時は良い感じでした。
安定志向のFDなんかでも良さそうですね
ヘタッぴ手アンダーの自分にはピッタリです
逆にお尻の軽いSCやR8では厳しいかも!?
【2013/02/04 20:13】 URL | SONICRIDE #-[ 編集]
α、どっかでみたことあると思ってたんですが
2001の刻印があるというところでピンときました。
たぶん元になったのはコルベットC5Rの付属品です。
ウイング再販するならボディ本体も再生産してくれないかなぁ。。。
【2013/02/05 03:24】 URL | せれ #1hRbD8r6[ 編集]
もともとお尻の軽いボディにはつらいでしょうね。
試した訳ではないですが、スーパーGT系ならHSVやGT-Rのようなテールの動きにくいボディに向きそうです。
【2013/02/05 15:42】 URL | カントク #-[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。