HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P1020066.jpg

使わない時のマシンはどのように保管されているだろうか。私の場合走らせた後はタイヤをはずして持って帰る。そして保管が長くなる時はダンパーの下側もはずしておく。写真はタイヤが付いたままだが、こういう場合はスタンドに載せてタイヤを接地させないようにしている。
タイヤは接地して重さが掛かったままだと変形の恐れがあるし、スプリングもヘタリが早くなってしまいそうだからだ。ダンパーは取り付ける時にすでに圧力がかかる場合があるが、その状態だと中のダイアフラムがへこんだままになっているはずなのだ。これではダイアフラムの寿命が縮むばかりでなく、圧力のためオイルも漏れやすい。
コンディションをなるべく長く保つためのちょっとした気配りかな。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。