HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクスターの耐久レースが開催決定!なんと9時間!
レギュレーションはこちら


耐久のデータ取りのためネクコバとテストしてみた。
手持ちのバッテリーなので、それぞれのコンディションについては分からない。あくまでも参考程度に。

結果はラップタイムに関してはニッケル水素3700とリフェ3800がドンピシャ同じくらいだ。
30分走ってアベレージがコンマ1秒差なかった。
また、ラップタイムの経過にそれぞれの特性が現れていて面白かった。

●ニッケル水素→
序盤5分くらいが速く、その後20分くらいまで安定、その後徐々に落ち始める。
●リフェ→
序盤はやや遅いがその後10分くらいまでタイムが上がってくる。そして25分くらいまで安定、そして終盤唐突にガクンと落ちる。
ニッケル水素がタレても数周は走れるのに比べ、リフェはあっと思ったら、1周しか走れないと思った方がいい。

さて肝心の走行時間については
3800リフェ(イーグル)で30分前後、
2200リフェ(タミヤ)で18分くらい、
3700ニッケル水素(アトランティス)で32,3分くらい(タイムは落ちるがまだ引っ張れそう)

例えば
3800×16本=60,800
2200×1本=2200
合計で63,000mAh

これをテストでの時間で当てはめてみると
30分×16=8時間
18分×1=18分
合計で8時間18分
これにタイムロスを加算。
交代1回1分として16分、
タイヤ交換時のロス5分これを2回として10分
合計8時間44分
足らん・・・・・

といっても各走行で1分延ばせばOKだから、なんとかなるかな。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。