HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステアリングワイパーで感心したのがこのパーツ。
IMG_0692x.jpg
ピタッとはまってガタも少ないこだわりのパーツと見た!


前後をつなぐベルトを取り付けた。
IMG_0693x.jpg
このセンタープーリー部分はちょっと頼りない感じだ。この左右のプーリーを支えるのはアルミか、もっと硬いパーツであって欲しいね。駆動効率に大きく関わる場所に思えるんだけど。
それと気になったのがこの長いベルトちょっときつめなんだけど、テンションを調整する術がない。あとからテンショナーを付けるようになっているので、張る方向の調整はできるんだけど、ゆるめられない。


ガタが気になったのがこのプーリー。
IMG_0694x.jpg
上の写真で言うと、右側にあるプーリーだけがやたらとガタが多いんでEリングで留める前にコンマ6ミリほどシムを入れた。
リヤのギヤボックスが良く出来てるだけに、なんかこのセンタープーリーまわり気に入らんなあ。

それと、私はIFSタイプで製作しているわけだけど、今回のロッカーアーム、なんだか樹脂が柔らかい気がする。サスの動きにカッチリ感が出ない予感が・・・


そしてサスアーム取り付け。
IMG_0695x.jpg
最近のキットの例にもれず、フロントはサスピンを直接マウントに差すタイプ、リヤはプラのサスボールを使うタイプだ。渋くならないように慎重に作らないといけない場所!
特にリヤのサスボールはランナーから切り出したあと、丁寧にバリとりした。
でもここは素直にオプション投入すべき場所かなあ~
それでも一度はノーマルで組んでみるのだ。


つづく

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。