HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多忙に付き、またも久しぶりの更新。ほとんどラジコン出来てない!

ヒデロープロデュース(というか設計だね)のF-1マシン、TRANSFORMULA
バタバタ組み立てて、シェイクダウンした。
パッケージ状態で組み立て済みなんだけど、バラしながらもう一度組み上げていくことをお勧めする。
IMG_0537x.jpg

これまでのF103に施したセットのまま移植すると、曲がり過ぎじゃん。ちょっと巻気味なんで一度リセット。
ネクコバの助けを借りて組み直しと相成った。

103や104とはまた違ったフィーリングはなかなか好感触。さすがヒデローちゃんこだわりのマシンだけのことはある。
コーナリング時の旋回軸がばっちりセンターにあって、少々無茶な操縦でも動きが予測しやすい。(もちろんセッティングがあっていたことも大きいだろうけど・・・)
自分の103アニバと比べるとしなやかな動きで唐突な感じがなく、操縦が楽に感じる。雑誌でヒデローちゃんが「初心者にも」みたいなことを言ってたけど、この動きなら納得だなあ。ただし!組み立てにはちょっとコツが必要でこの点においては初心者には辛いかな。


IMG_0540x.jpg
Tバーの前側が太めなのが特徴。これがしなやかで、なのにコシがある秘訣みたいだ。(設計者談)



IMG_0541x.jpg
103とのホイールベースの比較。わずかに短いのが分かるかな?
またバッテリーもほんのわずかだが後ろよりの搭載になっている。これは軽いリチウム系バッテリーにはありがたい。

まだセッティングを詰める段階に来てないんで、今週もう少し走らせたいなあ。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。