HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回もGT23とミニにダブルエントリー。
M05は前回のレースから手を付けていないんで、省略!

というわけで416X。
事前の練習で32と36を試してみた。ここのところ急に涼しくなってきたんで、どうかなと思ったけど、自分的には36が好感触だった。常にコンマ1秒くらいいいタイムを記録していた。

この感触を信じてレースは36に賭けてみる。ちなみにインナーはPRO2コンペのミディアム。
夜になって気温がどんどん下がり、肌寒いくらいになってきた。ダイジョウブかあ~。

予選1回目、一度転倒するもタイムロスは少なく、暫定トップ。
予選2回目、前のヒートでタイムを更新され、何が何でもさっきのタイムを上回らないといけなくなった。
この日のファーステストになるタイムをマークしてラップを重ねていったと思いきや、合計3度の転倒、しかも3度目はコースアウトしてしまうほど飛んでいった。これは痛かった!ウイングがグニャリいってた。

決勝は2番手スタート、3位のネクテンとは「1周目は様子見」紳士協定だったが・・・。
なんとポールスタートの「リーダー」いきなりラインをはらませてしまい、差すつもりも無かったのになんなくトップに立たせてもらった。後続にも一気に攻められたようでドンと順位を下げてしまったみたいだ。
こうなれば、あとは逃げるのみ。後続を引き離してGT23、2連勝。416X絶好調じゃん。
今さらながら、416Xの前に出る能力を実感するレースだった。
CIMG2569b.jpg



















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。