HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIMG2080(変換後)
モーターにつながるコード。このコードがF-1にとってのリヤサスペンションであるTバーの動きを邪魔する事がある。
ボディを載せた時にどうなるかをよくチェックしよう!


CIMG2083(変換後)
前にやらかしたのが、ボディがフリクションプレートに当たっていたこと。これは動きが悪いどころじゃなくて、リヤセクションがほとんど動かなくなってた。
もうひとつ、ボディ後端がモーターマウントを押さえつけるケース。ボディ後端が幅広いタイプの時は特に注意!


今月25日のF1RCGPはエントリーが多そうだよ~。凡ミスでレースをふいにしないよう、チェックしないとねえ。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。