HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIMG1874b.jpg
夜はいよいよCR-Xの出番。このアングルしびれる~
写真はレース前だが、この後の練習走行でホイールアーチにやっぱりボディが当たるので、少しずつ削って広げた。だってボディを上げたくはないもんねえ。

走ってみるとシャーシ側は各部のガタが多過ぎるせいか、動きにあいまいさが残る。
まずアクスルのガタとりはハブ側ではなく、内側に0.5ミリのシムを入れて減らした。フロント側はちょっとギリギリなので、0.4ミリぐらいの方がいいかもしれない。逆にリヤ側は0.6ミリかそれ以上いけそうだ。
これで合計1ミリ、トレッドが狭まるので、ボディ的にも都合がいい。(ってボディ優先かい!)
ステアリングワイパー部も先日より少し詰めた。あとダンパー取付けが上下とも段付きビスを使うようになっているのを、手持ちの関係でとりあえず上側をピロボールタイプに変更。これは下も替えたほうが良さそうだ。

はてレースはというと、予選は2位。悪くはないけど、いま少し物足りない。
M05はなんといってもスタートが苦手なようだ。これはやはりM05の重量配分からくるトラクション不足なのか。小さなターンの立ち上がりでももたつく。
対して素早い切り返しが必要なインフィールドや高速コーナーは抜群の動きだ。姿勢がややツーリング的なのだ。低重心が効いているんだと思う。このボディのせいもあるだろうし。

決勝はスタートが辛かったが、なんとかポールのSORAちゃんについていく。後続を引き離して一騎打ちの様相になってきた。しかし、インに入ろうとして行き過ぎた!そこはまだフェンスだった。
大きなタイムロスではなかったが、間隔が開いてしまった。中盤過ぎ、今度はSORAちゃんがゼブラにのって転倒。その横をすり抜けていく。しかし後追いは強いSORAちゃん、猛然と後に迫ってきた。スピードに勝るSORAちゃんが真後ろに追いついたあとはあっさりトップを明け渡してしまった。そのままゴールとなり2位。

このほぼノーマルのM05ではまだM03の速さに到達できていない。ただ明らかに速い部分もあるのでそれを生かしつつ、弱い場所をつぶしていけば、面白いことになるかも。
まずはトラクションアップが課題だ。来月発売される新型ボールデフが役に立つかもしれない。ちょいと楽しみだね。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。