HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私のMシャーシのサーボはフタバS3003。エントリーモデルと言っても良いサーボだが、このサーボを使い続けている。今のところ、出力軸がぐらつかないし(これが一番嫌い)、スピード面での不満やトルクの細さは特に感じられず、問題はない。それになんと言っても軽量なのがいい。最近のツーリングのように低重心なマシンならともかく、このシャーシは重心が高い。そのもっとも高い所に位置するのがサーボである。なのでここの重量は無視できない。
もっとハイスピードなサーボを載せた事もあるが、(確かに機敏に反応するようにはなる)やはりロールが大きく転倒もしやすいように感じるのだ。
挙動に関しては、好みや路面状況の善し悪しもあるだろうから、一概には言い切れないが・・・。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。