HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シミズから発売になったF104用のゴムタイヤをさっそくテスト。フロントはミディアムとソフトの2種類。リヤは1種類。
CIMG1605.jpg
写真後ろに置いているのはタミヤのスポンジタイヤ。
スポンジタイヤ用のホイールを使用する。
これ実は同じホイールなんだけど、なんか変だと思わない?
なんとこのシミズのタイヤ、サイドウォール部分をホイールにかぶせて接着するようになっている。これはなかなかいいアイデアだよねえ。リアル感とともに接着面の増大という利点を生んでいる。ただし外から見えるアウト側だけ。

さてフロントにソフトを履いてスタート。初期反応の早い、ややシビアな動きだ。良く曲がるし、これはいいぞお~!
次にフロントをミディアムにチェンジ。ソフトに比べ、穏やかな動きになる。非常に操縦しやすい。104らしいバランスを望む人はこちらかな?

正直言うとソフトは立ち上がりでもスロットル操作にやや神経を使う。下手するとインに切れ込む動きを見せる時があるためだ。ミディアムはこの辺は問題がない。当然アンダー傾向になる。
結局のところ、これは好みが分かれそうだね。
ネクスターのF-1で104の指定タイヤになりそうなので、104ユーザーは要チェック!

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。