HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CIMG1057.jpg
デフリングやデフボールはグリスを塗る前にクリーナーで洗う。デフボールはセラミックやタングステンを使いたいところだ。新型車の場合、まずはノーマルを信条とする私はとりあえずノーマルのまま。

CIMG1059.jpg
104の特徴であるデフキャップなるパーツはユニバーサルシャフトを組む時のようにピンをさしてイモねじを締めるスタイルだ。HUDYの0.5ミリはイモねじに届かなかったのでL型レンチでしめた・・・。

CIMG1061.jpg
フロントのロアアーム。アーム中程にあるビスはダウンストップの役割(リバウンドね)のようだ。ノーマルは厚めのワッシャーを入れるようになっている。この厚みを変える事でリバウンドを変えるのだろう。きっと・・・

後日談・・・このビスとワッシャーはアップライトのストッパーだって。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。