HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネクスターのリニューアルが着々と進行中。
さて新コースはハイグリップ化が予想されるので、当然マシンのセッティングにも変化があるはず。

・ロールが増えるはずなので、基本的に脚周りは硬める方向だ。スプリングやスタビは一つ硬いものを用意しておこう。また重心も下げたいところだ。
・一般的にはキャンバー変化は減らす方向に。アッパーアームを長くしたり、根元の高さを上げる必要がある。
P1040012.jpg

・もしグリップし過ぎてクルマが落ち着かない時は、05などのタミヤ車の場合リバサスをロングにする選択肢も出てくるかも。
・逆にどっしりしてアンダー方向になった場合は、リヤトーを減らすことになるだろう。サスマウントはひとサイズ狭いものがいるかな。
・フロントが食い過ぎて巻き込むような場合はアウト側をバンプアウトぎみになるようにする。

などなど、ちょっと考えてもいろいろ出てくる。オープニングレースに参加予定の人は参考にしてみてね。
ただし、グリップも上がり過ぎるとまた違う対処がでてくるが、まあグリップ剤を使わないので、そこまではならないだろうけど。とにかく走ってみないとわからないね!

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。