HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

416のシェイクダウンは1パックのみの走行を行った。タイヤなどの条件が良くなかったため評価はしにくいが、それでも感じ取れたのは、トラクションの良さかな?スロットルオンでリヤからドンと押されるような加速感だ。横に逃げずに進行方向にグリップする感覚は415を上回るんじゃないだろうか。
リヤの剛性によりトラクションアップを狙ったMSXなどとは、ちょっと違う。コントロールタイヤを前提とした設計からくるものなのか?いずれにしても現在アウトドアをメインとする私にとっては都合がいい。

話は前後するけど、
416はアップライトの取付けにスペーサーを使う点は大嫌い!
組みにくいし、ポロポロ落ちてイライラする!ロールセンターの変更ができる訳だが、個人的にはこんなところのセッティング要素は要らない!
P1020608.jpg

リヤのアップライトなんて最悪だ。スペーサー前提の設計の意味が私には分からない。しかも説明書どおりの厚みのスペーサーを入れてしまうと動きが渋くなるため、片側は0.3mmのものに変更した。
P1020609.jpg

全体的には素晴らしいだけにこの点だけがねえ。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。