HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IFSにコンバージョンしておきながらリヤのダンパーステーが前のままだったので、コイツもIFS用に変更した。
P1020562.jpg

比べてみるとダンパー取付位置は全く同じだ。穴の数は一つ減っているが、一番外はどうせ使えない穴なのでやっぱり同じなのだ。ということはボディマウントの位置が違うだけとなる。より低いボディが使える上、ワイドにボディを受け止める事ができるようになる訳だ。
P1020563.jpg

ところが取り付けてみるとサスがストロークした時にアッパーアームが当たる!これはマズいだろう!!
P1020564.jpg

元のステーに戻そうかとも思ったが、せっかくなので当たらないようにマウント下部をカットした。このくらいなら問題なし。
強いダウンフォースを生むGTボディならではのステーだと思う。リヤの安定感に一役買ってくれるかもしれないね。私がダンパーステーをいつもオプションに換えるのは剛性のためでも軽量化のためでもない。この、ボディをワイドに受け止める事を重視しているためだから。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用





うお!
リヤのマウントの高さ気になってたんですよー!
IFS用は低いんですね。しかもワイドになるとは!
さっそく買わねば♪
【2008/03/14 08:28】 URL | らお〜 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/03/28 08:32】 | #[ 編集]















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。