HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週末から5セルのテストを始めた。当然スピードダウンは免れないが、それでも予想したよりは速かった。バッテリーの搭載は1セル空く分、後に搭載し、トラクションが落ちないようにした。そしてその空いた所にマイポンをのせた。
まずは23ターンから。ピニオンは少し大きめで走行させ、ちょうど以前の(ギヤ比制限なしの)30ターンぐらいのスピードかな。
次に30ターンだが、ひょっとしてストリートクラス程度まで落ちるのではないかと心配したが、そこまではなかった。ストリートクラスのクルマと一緒に走行させたが、圧倒的に速かったね。それと23,30どちらにも言えるが、フロントが軽くなった分、非常にシャープな動きをする。
まだどちらもデータ不足でテストをする必要はあるだろう。現時点では6セルのタイムからコンマ7~8秒落ち(ネクスターサーキット)といったところだが、もうちょっと縮みそうな気がする。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用




















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。