HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決勝はさらに曲がりを求めて、フロントのリバウンドをコンマ5ミリほど増やしてみた。
グリッドは私、ケーマッハ、タイヤマンと続いた。スタートしてセッティング変更が効いているのを実感、これはいける!そのまま後続を引き離していく。ところが終盤1コーナーでマーカーにのって転倒、ひっくり返ってしまった。助けてもらう人のいないところで、コース復帰に時間がかかった。横をケーマッハが通過していく。もう一度トップを狙うべく、追いかけるが届かず。決勝1回目を落としてしまった。
決勝2回目はチョンボしないよう万全を期して準備、スタートした。タイヤウォーマーも使用できないこのレースは序盤は慎重な操縦が必要だ。540と非力なモーターといえどもそれは変わらない。序盤に大きなアドバンテージを築き、あとはミスをしないよう慎重に走った。今度は好記録でゴール!総合でトップとなった。
久々のパーキングレースだったが、タミチャレで使用したままだったTA05は良く走ってくれた。もちろんセッティングは若干の変更が必要だったけどね。あー、楽しかった。070211b.jpg





















管理者にだけ表示を許可する




| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。