HスペックカントクのRCを中心にした日記です。日々、ネタさえあれば記していきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG_0315x.jpg

F104X1をWGPのシャーシとTバーに替えてみた。ただしナロー仕様のままだ。名付けてF104NGP!
明らかに今までとは違う動きだ。X1の時にも違いは大きかったけど、これは、初期の104とはもう別物だ。ナロー、しかもハイトの高いタイヤのため、独特の動きはある。それでも前後に突っ張ったような感触はかなり影を潜めた感じ。
正直、ワイド勢と戦うには苦しかった従来型の戦闘力は、これで一気に上がることになったのではないだろうか。
(ちょっとモデルチェンジのサイクル早過ぎじゃない?タミヤの焦りの現れなのか?でも戦闘力アップは嬉しいけどね。)

さて、レースではなんとポールポジション!!先月と違い、実力での獲得と言えるのではないかな?
決勝はトップ走行中、オノヤンの追い上げに焦ってた訳ではまったくなかったのに、単独ミスでポジションダウン!何やってんだか~

これまでと違い、必死のブレーキングを駆使してコーナーリングという訳でもなく、ドライビングはずいぶん楽になった。セッティングを詰めたりしていないので、まだまだ可能性は感じるよ。
スポンサーサイト

2ヶ月ぶりのストリートレース。
CIMG3522x.jpg
今回はこれだ。ストリートクラスはフェラーリ、ホットハッチクラスはランチャ。
スーパーGTのランボルギーニ、F-1のフェラーリと共に、
勝手に「イタリアンシーズン」なのだ。

IMG_0312x.jpg

IMG_0313x.jpg

なんせ久しぶりに走らせるFFなので、コンディションによるものか、ボディによるものか
その違いがさっぱり分からん・・・
でも良く走ったなあ~。直前に変えたことといえば、リヤよりに積んでいたウェイトを減らしたことくらい。
これでややアンダーぎみだったものが、改善した。

予選はなんとかポールポジションを獲得したが、ちょっとスピード不足だったかなあ。
決勝は見た人には言わずとも分かる、おふざけレースとなったので順位はあまり意味無し。でもまあ楽しかったね。


今回、私の目に留まったマシンがコレ!
CIMG3521x.jpg
みごとなまでに小ワザの効いたM本さんのアウディ。これはスゴい!!
アウディを作る時はマネしよ。
これだと「ドイツシーズン」が必要・・・?

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用


スーパーGTクラスのボディにランボルギーニ・ガヤルドを使ってみた。
IMG_0298x.jpg

普段赤が多いし、ランボルギーニだし、珍しくイエローで塗装。ウイングはとりあえず付属ウイングでいってみる。
IMG_0299x.jpg

これまで使っていたHSVに比べると、意外にも曲がらない方向。といってもHSVが頭の入りのいいボディなわけで、このガヤルドは非常にニュートラルで扱いやすかった。エッジの効いたシャープなボディの割には動きは優しい。どちらかと言えば、ガライヤに似た印象。

さてレースでも、好調な05Ver.2と相まって、ポールポジション獲得。
ただ予選2回目はややリヤの軽い動きが出てきて、これでは決勝はちょっと怪しい。
本来ならウイングを装着するべきなんだろうが、フロントダンパーのみオイル量を増やし「引き気味ダンパー」をやめた。
そして決勝はポールから順当に抜け出し、逃げたい展開。ところがリヤの軽い動きが悪化し始める。比較的速いコーナーでオーバーステアぎみで、思ったよりもインに入ってしまうので、ゼブラに乗り過ぎて転倒。トップを明け渡してしまう。タイムロスはほとんど無かったのでトップを取り返したいところだったが、オーバーステアのため、攻める事ができなくなっており、そのまま2位でゴールした。

ウイングで対処もできたとは思うが、だんだん悪化したところをみると、かなりすり減ったタイヤがよれ始めたのが大きかったんだと思う。ケチるといい事ないか!


IMG_0300x.jpg
ほんと低いなあ~、グリップの上がってくるこれからの季節にはいいかもね。

テーマ:ラジコン - ジャンル:趣味・実用



| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2012 Hスペック通信blog, All rights reserved.
まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。